NEWS

本日は皆さん大好きガパオライスの『ガパオ』のご紹介!実は.....「ガパオ」というのはハーブの名前なんです。ガパオガイ(鶏の挽肉)ガパオムー(豚の挽肉)ガパオタレー(シーフード)など語尾に具材をつけるのが本場の料理名となります。ちなみに英語では「ホーリーバジル(holy basil)」日本語では「カミメボウキ」と呼ばれるシソ科の植物。主に料理の香り付けなどに使われるハーブの一つなんです。「しそ」や「パセリ」、タイなら「パクチー」と同じくちなみに「ガパオ」は英語では「ホーリーバジル(holy basil)」日本語では「カミメボウキ」と呼ばれるシソ科の植物です。
余談ですがスタッフのまかないリクエストはガパオムー率がかなり高いです(笑)
本場の調味料を5種類以上配合しており、食べたら病みつきになる味になってます。
そんな当店のガパオは毎週木曜日半額DAYになりますのでぜひご賞味ください。

7ヶ月前