NEWS

本日はタイをはじめ南国でよく使われる青パパイヤを使ったサラダ
【ソムタム】のご紹介です。

ソムタム (タイ語 ส้มตำ) はタイ料理の基本の味付け4大要素のパパイヤの甘い、ライムの酸っぱい、唐辛子の辛い、塩分(ナムプラー)のしょっぱいが調和している。

ソム はタイ語で「酸っぱい」タムは「搗(つ)く」という意味があります。

作り方は
細く切った青いパパイヤ、インゲンを専用の鉢に入れ
唐辛子、ニンニク、ライム、ナンプラー、砂糖、を適量加え棒で叩いて(タム)
好みで、ピーナッツ、トマト、干しエビを加え更に和えて 完成です。
こちらがベーシックな【ソムタムタイ】

カニを入れると【ソムタムプー】
エビを入れると【ソムタムグンソット 】
コームーヤーン(炙った豚トロ)を入れると【ソムタムコームーヤーン】

などバリエーションは野菜、肉、シーフード、果物などたくさんあります!

お好みの食べ方がある方はぜひ当タイ人シェフにリクエストしてください。

3ヶ月前